中・長期的な人材確保に
​ 「特定技能」実習生の活用を

特定技能とは?

本要領策定の目的
第197回国会において,在留資格「特定技能」の創設等を目的とした「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が成立し,平成30年12月14日に公布され,平成31年4月1日から,特定技能外国人の受入れが開始されることとなりました。


これに伴い,在留資格「特定技能」の適正な運用を確保するため,特定技能所属機関及び登録支援機関などの関係者の皆様に本制度を正しく理解いただくことを目的とし,法令の解釈や運用上の留意点を明らかにするため,本要領を策定しました。

第1章 在留資格「特定技能」創設の目的
中小・小規模事業者をはじめとした人手不足は深刻化しており,我が国の経済・社会基盤の持続可能性を阻害する可能性が出てきているため,生産性向上や国内人材確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において,一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていく仕組みを構築することが求められているものです。

法務省
○特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する基本方針【概要】より抜粋

​実習生に安心して定着してもらう為の登録支援

①事前ガイダンス
②出入国時の送迎
③住居確保・生活に必要な契約支援
④日本での生活オリエンテーション
⑤公的手続きなどの支援
⑥生活上の相談・苦情への対応
⑦日本語学習支援
⑧地域との交流支援
⑨転職支援(減産時)
⑩個人面談

 

 私たち大成海外サポート株式会社は日本で働く外国人の生活環境を支援します。

 

グローバル化・少子化などを背景に、これからの日本経済は日本で働きたい・日本の技術を取得したいと頑張る外国人パワーを有効活用し、活躍してもらいたいと考え創業いたしました。

 日本で働く外国人就労人口1位の中国人を中心に外国人の就労支援を致します。

社長自身が中国で生まれ、日本で創業し事業運営しているので、中国から日本で就労する外国人が困ること、心理的な不安や、日本での生活に慣れるまでの支援を、自らの経験を基に問題解決に取り組んでいきます。

 

就労人口減少に悩む日本経済と、日本で技術を身に付けたい外国人との双方を支援することで社会に貢献致します。

 

 

大成海外サポート株式会社

金 大藏

お問い合わせ

メールまたはお電話でお気軽にご連絡ください

​群馬県高崎市井野町1141-1 フェリチータD号室

求人情報をお求めの方はこちら
企業・事業主の方はこちら

http://www.taiseikaigaisupport.com/  |   群馬県前橋市上新田町1253番地7